元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

V6解散余波! 森田剛と嵐・松本潤が熱愛報道めぐり「明暗」

投稿日:

 アイドルグループ「V6」の森田剛(42)の好感度が〝爆上がり〟している。12日に発表されたジャニーズ事務所退所とグループの解散は、衝撃ニュースとして駆け巡ったが、世間の反応はおおむね好意的。むしろ役者を極めようとする姿勢にネット上ではエールの声が相次いでいる。そんな森田の一本気な性格は、プライベートでも変わらないというのが業界の一致した見方だ。ところが、そこで引き合いに出されてしまうのが「嵐」の松本潤(37)だという。そのワケとは――。


 昨年迎えたグループの25周年に向けて話し合いを始めた2019年春、森田が切り出したのは意外なことだった。

「ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」

 メンバーは驚いたものの、森田の思いを尊重した。「6人でなければV6ではない」という理由からデビュー日の11月1日、森田の退所とグループの解散が決まった。

 本来ならば解散の原因になった森田は責められても仕方がないが、世間はそう見なかった。「V6はもう十分やった。個人の希望をかなえていい」「やりたいことをやるのが一番」「寂しいけど第2章を期待するよ」など、エールの声が相次いだのだ。

 芸能関係者はこう解説する。

「仲間割れや不祥事ではなく、将来への前向きなものだから世間も好意的なのでしょう。森田はこれまで故蜷川幸雄さんや宮本亜門、劇団☆新感線など厳しい環境で揉まれてきた。演劇関係者からの評価も高く、役者としてワンランク上のステージでチャレンジしたいと言うのも理解できますからね」

 一本気な性格で知られる森田だが、それは仕事に限らない。プライベートでも、妻の宮沢りえ(47)を献身的に支えているのは既報通り。さらに過去の熱愛報道で男を上げたことがあった。

 テレビ関係者は「2014年にセクシー女優の美雪ありすと交際していた時のことです。記者が森田を直撃した際『オレは(書かれても)しようがないけど、彼女の人生がどうなるかわからないから、ちゃんと考えてほしい』とかばったばかりか、セクシー女優と交際することについても『職業は関係ない。みんな一緒!』と毅然と言い放った。これには、絶賛の嵐でした」と明かす。

 ジャニーズアイドルはただでさえ恋愛が難しい。そのうえ相手がセクシー女優となると、かなりハードルが高くなるが、実はこのとき森田は結婚を真剣に考えていたという。ところが「ファンから美雪へのバッシングがあまりに激しく、自身も翌年V6の20周年を控える身でもあり、泣く泣く別れることになった。本人は相当落ち込んでいました」と同関係者。

 そんな美雪との関係を取りざたされると、引き合いに出されてしまうのが松本だという。井上真央という〝本命〟がいながら、セクシー女優の葵つかさを4年間にわたって振り回した挙げ句、〝ポイ捨て〟したからだ。

「12年に故中村勘三郎さんの通夜で松本が葵を気に入り、連絡先を聞いたのが知り合ったきっかけ。それ以降、自分の都合が良い時に自宅マンションに葵を呼びつけて関係を持ったとされます。『大事にされていない』と嫌気がさした葵が別れを切り出したこともあったが、関係はズルズルと続き、16年に『週刊文春』にキャッチされました」(ワイドショー関係者)

 森田と同様、松本も記者の直撃を受けている。その時「葵つかささんをご存じですね?」と聞かれると松本は「いえ、その人、分かんないです」とシラを切り通し、〝なかった〟ことにしたのだ。これでは森田との違いは歴然。業界内では「森田は自分が矢面に立ったけど、松本は…」とされてしまったという。

「もっとも松本はアイドルとして当然の対応をしたとも言え、引き合いに出されるのは同情しますが、森田に比べると男としては評価を落とした」(芸能プロ関係者)

 過去を蒸し返される松本にとっては、とんだとばっちりかもしれない?

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/2933238/

-まとめ

Copyright© 裏パチ速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.