元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


未分類

コーヒーレディがコロナ禍時代のパチ屋に苦言www

投稿日:

多くの施設、店舗が緊急事態宣言中は閉鎖や休業を余儀なくされていましたが、現在はその多くが営業を再開。街を活気を取り戻しつつありますが、なかには今も休業を強いられたままの人も。

フルタイム勤務もアルバイトなので休業補償はなし

「お店は緊急事態宣言が解除された後、営業を再開しましたが、“感染予防策の一環”という理由で私が勤めるドリンク販売コーナーは閉鎖されたままです。
 契約スタッフとして週5日フルタイムで働いていましたが、その実態は時給制の単なるアルバイト。おかげで休業補償なども一切ない状態です」

 悲痛な声を上げるのは、沢辺みやびさん(仮名・22歳/コーヒーワゴンサービス従業員)。パチンコホールで遊戯中のお客に飲み物を販売する仕事ですが、ホール側の方針でサービス再開の時期も決まっていないそうです。

「ワゴンサービス自体は、パチンコ店ではなく別会社の運営なんです。本部に問い合わせても『先方の判断になるから』と言うだけ。

 スターバックスなどの大手コーヒーチェーンだって今は営業を再開しているじゃないですか。だから、大丈夫だと思うんですけどね」

 問題があるとすれば、パチンコホールという場所かもしれません。緊急事態宣言中、各自治体は休業自粛を要請しましたが、一部ホールは反発して営業を続行。その様子はニュースやワイドショーで連日伝えられ、大パッシングが起きたのは記憶に新しいところです。

 しかし、自粛要請に従った大半のホールにとってはいい迷惑。これ以上のイメージ悪化を防ぐため、神経質なくらいコロナ対策を行っており、ドリンク販売の営業再開を認めないウラにはそうした事情があったのかもしれません。

別の仕事を探そうにも求人に応募できない
「でも、そのせいで収入を絶たれて、50万円あった貯金はすでに残り半分。2年前に今の仕事を始めて、少ない給料の中から頑張って貯金していたのに……。家賃など固定費もあるので節約してもあと2か月しか持ちこたえられません」

 仕事を変えることも考えましたが、彼女が希望する接客の仕事は軒並み採用をストップ。高校卒業後、進学せずに働いていましたが前職も販売員だったこともあり、未経験の仕事には二の足を踏んでしまいます。

「私は大学も出ていませんし、人に誇れるような職歴を持っているわけでもありません。それに周りの人からすれば、私もパチンコ店の従業員だと思っている人は多いはずです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7812101f8911bc4072ec37a2fbd74ff9e15d410?page=2

皆仕事無いんだな…。

-未分類
-, , ,

Copyright© 裏パチ速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.