元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

自粛警察に狙い撃ちされる加藤紗里…誹謗中傷もどこ吹く風

投稿日:

「自粛警察」や「ネット自警団」の増加が目立ったのも今年上半期の特徴だ。彼らは世のネット上の“バカ者”を懲らしめるため、日々巡回を怠らない。一部の芸能人や著名人は、自ら「非常識」な発信をSNSでして居場所まで知らせてくるから、炎上させるのも難しくない。
「自粛警察」や「ネット自警団」の増加が目立ったのも今年上半期の特徴だ。彼らは世のネット上の“バカ者”を懲らしめるため、日々巡回を怠らない。一部の芸能人や著名人は、自ら「非常識」な発信をSNSでして居場所まで知らせてくるから、炎上させるのも難しくない。
 最近だと、タレントの加藤紗里(30)は、いかにも巡回対象として狙い撃ちされている感がある。しかし、加藤の方もタフなメンタルで、打たれてもへこたれず一筋縄ではいかない。
まずは、年明け早々、昨年結婚したばかりの不動産会社経営の男性と別居が明らかになるや、すぐさま自身のユーチューブチャンネルで「真相」を激白。「結婚から1週間で別居」「結婚するまでの3カ月間で1億円以上を使わせた」「(それが理由で経営が傾き)『金がない男に興味はない』から離婚した」とぶっちゃけた。
 これに批判が殺到。いいね! に当たる高評価が900程度なのに比べ、低評価はなんと1万3000を数えた。加藤は、別のSNSを更新する際に「なんでこんなディスられるの(非難される)」と驚いた様子で、「前の旦那にお金なくなったから破産でもされたら嫌だから捨てた」と追記し、予定通り(?)に再炎上。死ね、消えろなどと罵倒するコメントが約3000も集まった。
続きはリンク↓

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/275721

この人のメディアの使い方には感心するわ…。

-まとめ
-,

Copyright© 裏パチ速報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.