元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

木下優樹菜、「欲求不満」と叩かれた超ミニスカ姿よりヤバい点

投稿日:

『ビートたけしのいかがなもの会?』(テレビ朝日系)において、くりぃむしちゅー・上田晋也が、飲食店のありがた迷惑なサービスについて話をしていたことがあります。
 飲食店が厚意で、注文していない料理をサービスしてくれることがあるけれど、お腹がいっぱいで食べられないことがある。しかし、あちらの厚意を無下にできないので、無理して食べなくてはいけないのが苦痛だというような内容でした。共演者も、頼んでいない品をサービスとしてもらったことがあると言っていましたので、芸能人ゆえの厚遇と呼んでいいでしょう。
 しかし、そういうパワーが通じない、むしろ知名度が高いことが仇(あだ)になる場所があります。それはSNS。芸能人のようにフォロワーが多い人は、いわゆるクソリプや粘着質なコメントに悩まされることが多いようです。反論すると、人気商売だという理由で「大人げない」「有名税だからしょうがない」というように、なぜか有名人側が悪く言われることもあるのです。
 タレント・木下優樹菜(以下、ユッキーナ)も最近、SNSで粘着されつつあると言ってもいいのではないでしょうか。独身時代は元ヤンキーのおバカキャラとして鳴らし、お笑いコンビ・FUJIWARAのフジモンと結婚したユッキーナ。現在は2児の母で、インスタグラムのフォロワーは520万人を超えるなど、ママタレとして活躍しているうちのひとりです。
 そのユッキーナのファッションが、物議をかもしました。『日刊サイゾー』が《木下優樹菜、下着が見えそうなミニワンピース姿に批判殺到「こんなお母さん嫌だ」「欲求不満?」》と報じたのです。ユッキーナがミニのワンピース姿でハワイを闊歩(かっぽ)する画像がインスタにアップされていますが、ネット民にはこの姿が「なんか下品」「欲求不満」と映っていると記事には書かれていました。
 ユッキーナのインスタ画像を見ると、確かにスカート丈は短いですが、下着は見えてはいません。あのワンピースでお子さんの参観日などの行事に出かけたらびっくりしますが、休日に、ハワイの太陽の下であることを考えると、特におかしなことだと私は思いませんでした。
 私のようにユッキーナのミニワンピースを特に何も思わない人もいれば、問題だと眉をひそめる人がいるのは、ミニスカートというものに対する解釈が違うからではないでしょうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/15771

-まとめ
-, , ,

Copyright© 裏パチ速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.