元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

桑子真帆アナ 乗り越えた小澤征悦父・征爾氏の壁、数々の女性はね返された“華麗なる一族”

投稿日:

 俳優の小澤征悦(47)が2日、コメンテーターを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演し、NHKの桑子真帆アナウンサー(34)と1日に結婚したことを報告した。

 ピンクのTシャツに黒いジャケット姿でスタジオに登場。花束を贈られ「まだ実感はないけど、落ち着いた気持ちではあります」と心境を明かした。桑子アナとはまだ同居しておらず、婚姻届は所属事務所の社長が代理で提出した。

 左手薬指につけたゴールドの結婚指輪も披露。「幼稚な部分がある自分に対して彼女は地に足が着いている。俺が船なら彼女は碇(いかり)。おっちょこちょいなところもあって可愛い」とのろけた。「真帆」「征悦さん」と呼び合っているという。

 18年夏に俳優の和田正人(42)とタレントの吉木りさ(34)の結婚式で出会い「目の奥の光が気になった」と自身の一目ぼれだったと告白。コロナ禍のため外出はせず、互いの家を行き来。桑子アナの両親や祖母もいる前で「(片膝をついて指輪の箱を開ける)パカ的なことをしました」と明かし、これがプロポーズ代わりになったという。

 幼少期からピアノを習っていた桑子アナが、その腕前を小澤の父で世界的指揮者の征爾氏(86)の前で披露したことも。征爾氏の誕生日だった1日に結婚し「両親も、向こうの両親も凄く喜んでくれた」と振り返った。

 小澤はこれまで数々の浮名を流してきたが、今回が初婚。世界的ビッグネームの征爾氏をはじめ学者や芸術家らが顔をそろえる小澤家だけに長男征悦の妻に求めるレベルは高く、過去には家族に反対され、結婚寸前の交際相手と破局したこともあったという。2人をよく知る友人は「桑子さんはあの征爾さんと音楽の話ができる上に、人懐っこくて教養もある。小澤家にとっても文句のつけようがない相手」と絶賛する。数々の女性たちがはね返されてきた“小澤家の壁”を、桑子アナはピアノの腕と明るい人柄で乗り越えたようだ。

 《こちら指輪せずNHK番組出演》桑子アナは「NHKニュース おはよう日本」に出演。左手薬指に結婚指輪はなく、最後まで自身の結婚に触れることはなかった。恒例の「朝ドラ送り」も含め、いつもと変わらない落ち着きぶりで番組を進行した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/03/kiji/20210903s00041000009000c.html

-まとめ

Copyright© 裏パチ速報 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.