元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

徳島県に本拠地を置く有名パチンコチェーン「ミリオングループ(ノヴィル)」が釘曲げで摘発 店長ら3名が風俗営業法違反で書類送検された模様

更新日:

徳島県を代表するパチンコ企業「ノヴィル」グループの経営ホールが「くぎ曲げ」の疑いで書類送検される

徳島県のパチンコ企業といえば真っ先に思い付くのが「ノヴィル」グループだろう。計40軒ものホールを営業中であり、且つ遊技機メーカーも傘下に収める同社。2012年6月には「株式会社バルテック」を、そして2016年1月には「株式会社大和製作所」をそれぞれグループ企業に編入していた。

その他にも県内最大となるタクシー事業や海外事業にも進出を果たすなど、実に幅広い事業展開でも知られている。もはやパチンコ経営企業という括りには収まらないほどで、徳島県内ではトップ3に数えられる大手企業と評してよいだろう。

そんな中でこの度、同社が経営するパチンコホールにおいて「店長1名および店員2名の計3名が風俗営業法違反(無承認設備変更)の疑いで書類送検された」と一部のメディアが報じている。報道によると「6月30日と7月3日に勤務するパチンコ店で遊技機3台のくぎをハンマーのようなもので曲げて不正に改造した疑い」が持たれているという。

https://johojima.com/colum/post-212117/

ミリオンの屋号でお馴染みのノヴィルグループの店舗において
店長および店員2名の計3名が風営法違反(無承認設備変更)で書類送検された模様

ノヴィルグループ:徳島県・香川県・高知県・兵庫県・千葉県で40店舗のパチンコホールを運営する法人

-まとめ

Copyright© 裏パチ速報 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.