元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

前田敦子&勝地涼夫妻に急転復縁情報! 1周回って〝子はかすがい〟

投稿日:

 離婚協議に入ったことが明らかになった元AKB48で、女優の前田敦子(29)と俳優の勝地涼(34)に〝電撃復縁〟の可能性が浮上している。何度も夫婦ゲンカが報じられ、そのたびごとに夫婦の危機を迎えていた2人。ついに双方が弁護士を立てたとされただけに、もはや修復は困難とみられていた。ところが、ここにきてお互いが歩み寄る姿勢を見せているというが…。

 2018年7月に交際わずか4か月というスピード婚で注目された前田と勝地。今年1月末に一部朝刊スポーツ紙で、互いに弁護士を立てて離婚協議に入ったことが報じられた。

 事務所が協議中と認めた報道はあったものの、正式なコメントは双方ともになし。ただ、前田は今月1日に自身のインスタグラムで個人事務所の公式サイトオープンを報告。昨年末にAKB時代から所属していた太田プロダクションを退社し、フリーに転身したが「何かを作るのって本当に楽しいですね!」と前向きに語り、新たなスタートを感じさせた。

 そんな中で4日発売の「女性セブン」は「DV骨折離婚」という衝撃タイトルで、2019年5月に起きた2人の関係を修復不可能にした決定的な出来事を掲載した。

「当時、前田は映画イベントなどを欠席。理由については事務所は『家事をしている最中に膝の靭帯を負傷した』と説明していた。これを勝地が原因の骨折だったと報じたのです」(芸能関係者)

 昨年6月の週刊誌で別居が報じられた2人。衝撃的なDV報道を鑑みれば、もはや離婚は秒読みかと思えるが…。

「DVとはいっても、勝地が一方的ではなく、夫婦げんかがヒートアップして、転んだ前田が軽く骨折したのが真相のようです」と語るのは2人を知るドラマ関係者。前田と勝地の夫婦げんかの激しさは知人の間でも知られており、骨折するほどのけんかも「ありえる」という声が上がっているという。

 もっとも、それ以上に「ありえる」のが〝電撃復縁〟というから驚きだ。

「離婚協議に入ったといっても、前田は今も『子供のためにも離婚しない』と言っている。前田の弁護士も前田本人とほとんど話せていない。一方、離婚したがっている勝地は大の子供好きで『離婚後も子供と会えること』を絶対条件にしている。それに前田が『離婚するなら、子供に会わせないから!』とプンプンで、勝地は『子供に会えないのは無理だ…』とこぼしている」(前同)

 昨年の別居時も夫婦関係の修復を目的とするもので、勝地は前田の実家に子育てをフォローしてもらうことを了承。自身も定期的に前田宅を訪れ、1歳になる長男とは会っていたという。

「不倫など女関係の離婚騒動ではない点でも、最近の芸能界では珍しい。友人との飲み会が大好きで、前田のフォローができなかった勝地もいけませんが、それはコロナ禍前の話でもある。新婚当時から〝鬼電〟するなど束縛が激しかった前田の方にも非はあるし、長期の離婚協議を経て…なんだかんだ復縁する可能性も大いにある」(前同)

 
 感情の起伏が激しく、素直で、ある意味で似たもの同士。アイドル時代に前田のキレっぷりを何度も目撃し、2人の関係性を知る元アイドルA子は「私の言うことではありませんが…」と前置きし、こう願いを込める。

「お互いのことをむちゃくちゃ言いながら詰め寄ると、2人が最後にそっと唇を重ねている。そう、ダチョウ倶楽部のような仲良し夫婦になってほしいんです」

 息子は起伏の激しい両親を見てか、1歳ながら冷静さを持ちあわせているともっぱら。才能豊かな子供のためにも、夫婦のピンチを乗り越えてほしいものだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2715735/

-まとめ

Copyright© 裏パチ速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.