元開発者が作ったパチンコ・スロットのまとめサイト

裏パチ速報


まとめ

番組スタッフは見た! 夏目三久が頬を赤らめた瞬間「有吉さんの上着を…」

投稿日:

 電撃婚した人気お笑いタレント・有吉弘行(46)とフリーアナ夏目三久(36)は、2011年4月スタートの深夜バラエティー番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で5年間共演。屈折した恋愛観を持つ有吉と、それに嫌悪感を隠さない夏目という構図が視聴者に大ウケし、マツコ・デラックスを交えた〝三角関係〟が人気を博した。

 その掛け合いをほほ笑ましく見ていた視聴者からは、当時も2人の交際・結婚を願う声があった。番組リニューアルに伴い16年3月、夏目が番組を卒業すると「結婚フラグが立った」という見方もあったほど。一部スポーツ紙の結婚・妊娠報道で大騒ぎになったのは、同年8月のことだ。

 元「怒り新党」スタッフは、その16年の正月特番での光景を覚えていた。

「有吉さんの上着を、夏目さんがまるで新妻のように着せた場面があったんですが、これは当初、台本にはなかったこと。夏目さんは後から『スタッフの指示で加えた』って言ってたんですが、そう弁解したときに顔を赤くしていたので、ひょっとして有吉さんに恋愛感情があるんじゃないかと…」

 有吉はかつて「カノジョより結婚相手が欲しい」と公言し、「女優と結婚したい」と自らハードルを上げるような発言をしていたが、テレビマンの間で有名なのは「実は女子アナ好き」ということ。外ロケ中心の散歩番組「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系)で長く相手役を務めるフジ生野陽子アナとも14年、番組外での密会をスタッフに知られ、熱愛疑惑が持ち上がったことがある。

「あのとき、ショーパンと付き合ってるのかどうか、有吉さんに直接聞いたことがあるんですよ。そしたら『マツコさんは女子アナ嫌いだけど、俺は好きだから、そう見えるんだよ』みたいな答えではぐらかされました」とはフジ関係者。

 有吉は女子アナについて「キャバクラ嬢みたい」と独特の言い回しで見下していたが、一方で日本テレビ・水卜麻美アナとの関係も取りざたされたり、やたら女子アナとの噂が多かった。

「妊娠」についても語っていた。「怒り新党」ではかつてデキちゃった婚を「授かり婚」と呼ぶ風潮について、マツコが否定的、夏目が肯定的な見方を示したのに対し、有吉は「順番はきっちりしよう」と言いながらも、「もしデキちゃった場合は『デキちゃった婚』と呼んで…」と答えていた。

 5年前には一部で妊娠報道もあった2人。さらなる吉報が飛び出す日もそう遠くないかもしれない。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2979177/

-まとめ

Copyright© 裏パチ速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.